包茎治療で悩みを解決

悩んでいるのなら手術をするのが一番いい

男性の悩みで多くなっているのが包茎になってしまうことですね。
男性にとって包茎はかなり恥ずかしいことになっていて、悩んでしまうのですが女性の方で包茎とは一体なんのかわからない方もいらっしゃいますので、包茎について説明したいと思います。
男性の性器は勃起をした時、そして正常な状態でも皮がむけていて亀頭が見えている状態なのが本来の正常な状態になります。
それが通常時そして勃起時に亀頭が見えていない状態になっているのが包茎になっているのです。
この包茎にもちょっとした種類があって特に気にしなくてもいい包茎と医者に見てもらうことをオススメする包茎があります。
特に気にしなくてもいい包茎が仮性包茎となっていて、正常な状態では皮をかぶっている状態でも勃起をする時に皮がむけたり、手で簡単にむけるのが仮性包茎となっているんです。
この場合は簡単にむける状態になっているので、清潔にすることも可能になるので医者にいかなくてもいいですし、それに気にしなくても害はないので後は気持ちの問題です。
この仮性包茎のように簡単に皮がむける状態になっているのならいいのですが、皮をむくことができなかったり痛みが伴ってしまうとカントン包茎や真性包茎となってしまいます。
この場合は清潔にすることが少し難しい状態となっているので、医者に行って手術を受けることがおすすめとなります。
皮がどうなっているかだけなのですが、男性にとってはちょっと悩んでしまうこともあるので、悩んでいるのなら手術をするのが一番いいかなと思います。

手術をすることによって治す

男性の悩みの包茎なのですが、包茎手術をすることによって治すことができるようになっています。
ただし、包茎手術となってしまうとメスを使用して切除をすることになるので、メスを使用することが抵抗がある方は多いのではと思います。
しかし最近ではメスを使用しない手術があって、矯正手術があるんです。
ただしこの場合は真性包茎やカントン包茎などの切除しないと治らない包茎にはできなくて、仮性包茎にできる手術となっています。
この矯正手術には2つの種類があって、ナチュラルピーリング法と根元部分固定法があります。
ナチュラルピーリング法は美容整形手術用の糸を使用して皮を何箇所か縫い付けてむけて状態を保つ方法となっています。
根元部固定法は、医療用整体接着剤という人体向けの手術用接着剤を用い、包皮の根元の部分に施術し亀頭を露出させる方法になります。
どちらの方法もメスを使用しない方法となっているので、切るのが嫌な方にとって適している方法ですね。
そして切除をしていないのでリスクがとても少なくなっていて、そして治療費も抑えることができる方法となっているのです。
仮性包茎の場合は切除をすることをしなくても、矯正手術で治すことが可能になっているので、矯正手術を検討してみてはいかがでしょうか。
ただカントン包茎そして真性包茎の場合はどうしても切除などが必要となってしますし、手術を必要としているのでまずは医師に相談をして手術をするかとうか決めるようにするのがいいですね。

包茎|包茎手術|包茎治療|池袋東口クリニック
池袋東口クリニック

クリニックへ相談

包茎手術・包茎治療なら仙台中央クリニックにお任せください
仙台中央クリニック

包茎手術、早漏治療、亀頭・陰茎増大なら東京・青山セレスクリニック
東京・青山セレスクリニック

包茎手術・治療なら秋葉原クリニック美容外科
秋葉原クリニック美容外科